2013.11.02 立山黒部アルペンルート(2)


2013年11月01日:弥陀ヶ原の雲海
黒部アルペンルートの最初の宿泊地は、弥陀ヶ原ホテルです。 
到着したのは夕方、雲海に沈む太陽を写しました。とても幻想的な光景でした。 雲海に浮かぶ山は、鍬崎山(2090m)です。
夜になると、この雲海は無くなって、富山平野の夜景が見え、空は満天の星、、贅沢な夜となりました。

画像をクリックして拡大してみて下さい。


2013年11月02日:弥陀ヶ原の湿原
翌朝は、ラムサールにも登録された湿原を散策しました。
ご覧のとおり、笹にはつららができています。 手前に遊歩道の板が写っていますが、表面が凍っていてツルツルになっています。
とても危険な状態でした。 

画像をクリックして拡大してみて下さい。


2013年11月02日:除雪車
このルートは、豪雪で有名です。 ホテルも4日が、今年の最終日とのことです。
来春、ルートが再開する時には、除雪車が活躍するのでしょう。

画像をクリックして拡大してみて下さい。


2013年11月02日:称名滝
立山アルペンルートの最終点は、美女平からケーブルカーで下った立山駅です。
ここから、称名川沿いを弥陀ヶ原方向に登った所に、落差が日本一とも言われる称名滝があります。
滝と紅葉の谷を同時に写すことができました。

画像をクリックして拡大してみて下さい。

2013.11.02 立山黒部アルペンルート(2) への2件のコメント

  1. KF より:

    称名滝は、車窓から眺めただけでした (^^;

    黄葉が綺麗ですね~

    • かずさん より:

      今回も、弥陀ヶ原から美女平に下るバスから、称名滝を撮りました。
      しかし、ま近からの眺めには敵いません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>