正12面体

正12面体と正20面体をCANVASに描画してみました。
プログラムは、3D画像のライブラリ等は、利用せずに自前で作りました。
苦労したのは、20個の頂点座標を算出するロジックです。何十年ぶりに、頭を使いました。
立体を任意の角度から見ることができます。回転角度は度で入力、カメラの位置は、立体の中心と視点の距離です。
各値を設定した後、再描画ボタンをクリックしてください。
一旦、正12面体を指定した角度で描画した後、正20面体描画のボタンをクリックすると、正12面体に内接する正20面体が表示されます。
正20面体の各頂点は、正12面体の各正5角形の中心となっています。

横回転:⇦ 縦回転:⇓ 回転:↺ カメラの位置:




正12面体 への2件のコメント

  1. Kuwahara より:

    先日はお邪魔しました。ブログの更新お待ちしていました。今三重県津市にいます。姫路から二時間で到着しました。

    • かずさん より:

      久しく翡翠写真から遠ざかっています。
      被写体が少なくなったのか?
      かずさんがサボっているのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>