楕円軌道


ケプラーの第2法則(面積速度一定の法則)
惑星と太陽を結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
これを、楕円上を周回する点と焦点を結ぶ直線が、単位時間に描く面積を一定にするように、動画をプログラミングしてみました。
最初は、「位置エネルギーと運動エネルギーの和が一定」と言う法則から、第2法則を導く様な、シミュレーション動画としたかったのですが、
思う様にはいきませんでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>