フルカラー


今回のページは、PHPプログラムで画像を作成するGD関数の動作確認をするために作ったページです。
テーマは画素操作です。 画素の色は、3原色(赤、緑、青)の組み合わせで決まりますが、各点の色は、3原色の頂点からの距離をパラメータとしたロジックから導います。
この論理式を変えると面白い画像が作れそうです。


上段の画像では、各原色の明るさは、各原色の頂点を255、対辺を0として、頂点からの距離に正比例した値にしています。 その結果、中間色の部分が暗くなっています。 そこで採用した補正は、ガンマ補正です。 具体的には補正後の明るさ = 補正前の明るさ **(1/γ)ですが、下段のγ値は7としています。


ガンマ補正は、最明値(255)と最暗値(0)は、変化はありませんが、中間明度において、1より大きいγ値では明るく補正され、1より小さいγ値では、暗く補正されます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>