2015.09.03 横浜港


2015年9月3日:横浜港 旧友との昼食会は、秋雨が続く中、好天に恵まれました。
ちょい悪おやじ三人組は、酒付きの食事を終えた後の腹こなしに、横浜港界隈を散策しました。
写真は、赤レンガ倉庫から、山下公園に向かう途中に見つけた帆船と背景のクレーンです。
最初の写真、スマホで撮ったのですが、明るすぎてディスプレイには何も見えず
ただシャッターを押したものです。
二枚目の写真は、デジカメを持参していた、友人が撮ったものです。
これは、クリックで拡大写真となります。

少し、被写体の説明をします。
●帆船「みらいへ」概要
運航者・・・グローバル人材育成推進機構
用途・・・旅客船(練習帆船)
総トン数・・・230トン
全長・幅・・・52.16m×8.60m
旅客定員・・・38人
主機関・・・320PS×1基
帆装・・・3本マスト・総帆数13枚

●ハンマーヘッドクレーン
大正3年(1914)の竣工
日本初の近代的な港湾施設「新港ふ頭」に導入されたイギリス製の50トンジャイアントカンチレバークレーン
同タイプの電動クレーンは日本で3基、世界でも17基しか現存しない貴重な産業遺産
関東大震災も、第二次世界大戦の戦禍もくぐり抜け、今日も新港ふ頭の先端で横浜港を見守っている。

2015.09.03 横浜港 への3件のコメント

  1. nishimura より:

    とても驚きました よく調べましたねぇ 感心というよりは感動しました
    帆船の情報はさることながら 偶々映っていたクレーンについての解説には
    またまた驚いてしまいました まさかの産業遺産だとは!
    勉強になりますねぇ 

  2. 高田勉 より:

    コンチワ
    横浜に住んで28年位になるが、
    なんぼ知らなかった。
    勉強しなくっちゃ。
    トニカク、絵になるね。
    じゃあ又の取材楽しみにしてます。

    ヨコハマちゅう高田より

  3. かずさん より:

    あのクレーンを調べてみようと思ったのは、帆船の写真を編集している時でした。
    先日、世界遺産に登録された長崎の三菱造船所で現役で活躍しているクレーンと姉妹品でしょうか? 形が似ていますよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>