SunRiseJapan

「日出づる国 日本」は、聖徳太子が遣隋使を派遣した時、国書の冒頭に用いた有名な「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、、、」に由来します。誰もが、日本史で学んだ言葉と思います。 日本史は苦手であった私も、この国書についての逸話に限っては、熱中して聞いたのを記憶しています。日本の創生期の痛快な話ですから、、

このサイトは、そうした愛国的な心情を鼓舞する意図は持っていません。単純に、天球を周回する太陽が作り出した感動的な光景を、写真を介して、分かち合うページです。
内容は、写真プラス、位置日時情報、そしてコメントです。

*撮影日時:年月日と、おおよその時刻
*撮影場所:東経、緯度、そして標高

これを元にして、以下を自動計算します。
*日出、日没の時刻
*日出、日没の方位
*太陽が南中した時の仰角
*GoogleMap上に、撮影場所における上記方位を表示

写真情報と上記のデジタル情報が一致するのも感動的な瞬間です。昇る太陽に手を合わす感情とは少し違いますが、、
右側の子ページから、あるいは下の日本地図から、写真にアクセスして下さい。 マーカーをクリックすると吹き出しが出ますから、表示されたタイトルをクリックして下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>